ブログ

雪掻きの膝痛・腰痛予防

大雪が降ったり、雨が降ったり忙しい天気の中いかがお過ごしでしょうか?
特技は雪掻きを目標にしている谷口です。
年末は渋滞にはまり、いつも以上に時間をロスしています...
車中でお勧めな過ごし方教えてください♪

さて、本日のブログは北海道には欠かせない雪掻きと膝・腰痛についてお話させて頂きたいと思います。
考えられる原因として筋力不足もありますが、雪掻きの姿勢も大きく関係しております。

ジョンバ編
…ジョンバってどの地域でもジョンバですか?笑

img_1215img_1226

 

ここで膝と腰に注目したいと思います。

膝がつま先より出ているか?腰が極端に丸まっていないか?が重要になってきます。

膝がつま先より前に出てしまうと、前十字靭帯(膝の靭帯)にストレスがかかり
さらに、大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)が多く使われる。結果、太ももの前に疲労が溜まりやすく膝お皿の動きが悪くなり膝に痛みが出ることがあります。

腰が丸まると、腰の筋肉が引っ張られた状態になります。引っ張られたまま力を入れようとすると、負担が大きくかかりぎっくり腰の原因にもなります。

トレーニングの中にランジとリフトという種目があります。

改善の為にランジとリフトをご説明致します。

ランジ→お尻・太ももの筋力強化、下半身の筋の伸張のトレーニング、踏み込み動作のトレーニングなどの目的があります。

img_1255img_1256

 

 

リフト→捻り動作での体幹と下半身の安定性のトレーニングなどの目的があります。

img_1275img_1276

 

股関節で衝撃を吸収する。下半身と体幹を安定させて肩を捻る。
雪掻きと同じ注意点です。
カラダを機能的に使うことができたら、雪掻きでの膝痛・腰痛予防にもトレーニングにもなります。
そんな事を意識しながら日常生活のパフォーマンスアップを目指しています(^^)
普段の何気ない動きを意識を少し変えてエクササイズに変化させましょう♪

今年も一年、BODY LOGICをご愛顧頂きありがとうございました。
来年も皆様の健康・ボディデザイン・日常から競技のパフォーマンスアップ・慢性的な痛みの改善など
皆様が目標に近づけるよう全力でサポートさせて頂きます。
新年は1月5日(木)10:00より営業しております。
来年も皆様にお会いできることをスタッフ一同心よりお待ちしております。

谷口 嵩幸

PAGETOP