ブログ

正しい姿勢で体幹を整える

本日のブログは大竹が担当致します。

 

 

あっという間に月日は過ぎて今年も残すとこあと10日となりました。

 

世の中はクリスマスムードが漂っていますね・・・

当施設もクリスマスツリー始めました。(笑)img_0465

 

 

・・・いいですね!

クリスマス当日も私は元気に働いております。(笑)

 

 

さてそんなことは置いといて、

前回呼吸と姿勢についてお話させていただきました。

悪い姿勢だと呼吸筋をうまく使えないため、疲れやすさや息切れが起こってしまいやすいとお伝えしました。

 

呼吸には体幹全体の筋肉がかかわっており、悪い姿勢が普通になっていると筋肉はうまく使われず衰えていってしまうため、呼吸が荒くなったり、浅くなったりしてしまいます。

 

姿勢が崩れている→呼吸が浅くなる→換気量が減り疲れやすくなる→姿勢が崩れる。

こんな悪循環にならないために、呼吸力の高い身体を作っていかなければなりません。

姿勢が良くなると呼吸しやすくなるというだけでは、いまいちモチベーションが上がらないかもしれないのです。

なので今回は正しい姿勢と呼吸がもたらす6つのメリットについてお伝えしていきます。

 

 

1、日常生活動作が楽になる

 ↳今やネットでなんでもそろえられる時代。たまに動くと階段の上り下りやちょっと重いものを持ったりするだけで呼吸が乱れませんか?

 呼吸力が上がれば階段なんて怖くない!楽々運べるようになります!

2、集中力アップ

 ↳しっかり呼吸が行えると十分な血液と酸素が全身をめぐるようになります。

 それすなわち酸欠状態の脳にしっかりと酸素や血液を供給することができ、ちっちゃ

 いことを気にせずやるべきことに集中できるはず!

3、ストレス解消

 ↳呼吸と自律神経は密接に関係しています。吸うときは交感神経が働き、吐くときは

 弱まります。つまり吐くときに副交感神経が優位になると予測されるので、深く吐け

 るようになれば気持ちも落ち着きます。

4、健康寿命が延びる

 ↳息を吐いたときに肺に残る機能的残気量は、年齢を重ねるごとに増えていきます。

 ちょっとの動作で息が切れるのはこのためです。呼吸力を高めることができればこの

 上昇を緩やかにすることが可能です。それだけ元気に動ける時間が長くなるのです。

5、パフォーマンスアップ

 ↳呼吸が浅い人は普段の生活の中で呼吸筋をフル稼働しています。頑張らなくてもい

 いようになれば余計な力を抜くことができます。すると全身の緊張がほぐれ酸素を十

 分に取り入れられるようになりパフォーマンスアップにつながります!

6、腹がへこむ

 ↳吸う筋肉は体幹の上部、吐く筋肉は体幹の下部にあります。ポッコリお腹の方は普

 段から十分に息を吐ききれておらず、下部の筋肉がたるんでるかもしれません。

 息を吐ききれるようになれば、腹の奥の筋肉を刺激しスマートお腹になれるはずで

 す!

 

 

 

正しい姿勢と呼吸は外見が変わるだけではなく、内面からも変化をもたらしてくれます。

 

実践すればたくさんのご褒美をあたえてくれるものなのでぜひ皆さん姿勢と呼吸を

正していきましょう!

私たちスタッフが親身になってサポートいたします!

 

 

 

 

ではでは

 

大竹

PAGETOP