ブログ

姿勢と呼吸

一日約3万回行っている呼吸。

 

みなさま正しい姿勢で行えてますでしょうか?

 

猫背になっていたり、浅く椅子に腰掛けていたりして悪い姿勢で毎日を過ごしてはいませんか?

 

今日はそんな皆様に正しい姿勢と呼吸の関係を知っていただければと思います。

 

本日担当します。大竹です。

 

 

呼吸と言うのは、生まれた瞬間から誰に教わる事も無く自然に身につけ、

 

当たり前のように無意識で繰り返しています。

 

それは呼吸をする事によってエネルギーをつくるために必要な酸素を取り込み、代謝によって発生した二酸化炭素を外に出さなければならないからです。

 

無意識で行われているこの呼吸は、肺が勝手に動いているわけではなく、

 

呼吸に関わっている筋肉。「呼吸筋」によって成り立っているのです。

 

このブログを見ているあなたは今どんな姿勢ですか?

 

足を組んで猫背ではないですか?それとも横向きに寝転がった姿勢?

 

今のその姿勢は呼吸に大いに影響してるんです。

 

骨盤が後ろに倒れた姿勢はおなか周りの呼吸筋に力が入らず息が十分に吐けません。

 

前かがみで巻き肩の姿勢であるなら、胸郭のスペースが確保できずに呼吸筋が幾ら頑張っても十分な息が吸えなかったりするのです。

 

最近疲れやすかったり、なんだか息が乱れる。

 

そんな風に感じている方は姿勢と呼吸が関係しているんですね。

 

 

 

姿勢は簡単に直すことは出来ませんが意識して正すことは出来ます。

 

ふと姿勢が悪い事に気がついた時だけでもいいので、

 

姿勢を正して、深呼吸をし、心身ともにリフレッシュしていきましょう!

 

 

ではでは

 

 

 

大竹 優太

PAGETOP