ブログ

内股の原因②

雪が積もり一気に冬が進みましたね。

インフルエンザも流行っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日のブログは谷口が担当させていただきます。

11月29日は語呂合わせで「いい肉」の日です。

焼肉屋さんはにぎわってるでしょうね。

BODY LOGICも負けじと「いい筋肉の日」絶賛営業中でした。

カロリーを気にされている方にちょっとしたお肉選びのコツを...

 

牛肉
ヒレ  221kcal
タン  269kcal
バラ  517kcal

豚肉
ロース 263kcal
バラ  434kcal

鶏肉
ささみ 114kcal
むね肉(皮なし) 121kcal
もも肉(皮つき) 253kcal

※100gあたりのkcalです

同じ牛でも部位によって200kcal以上(約ごはん1膳分)差があるのには驚きですね。
カロリーをコントロールするには脂身のコントロールが必要なようですね。

ここで谷口のお勧めの付け合わせを一品
「大根おろし」です
大根には
でんぷんの消化を助けるアミラーゼ
たんぱく質の消化を助けるプロテアーゼ
脂質をの消化を助けるリパーゼ
が含まれています。
焼き魚の付け合わせは理にかなっていたのですね。
味をさっぱりするだけではなく、食物の消化も助けてくれるので是非、活用してみてください。

長くなりましたが本題に戻ります。
内股の改善エクササイズその②です。

http://www.bodylogic.jp/wp-admin/post.php?post=2024&action=edit

前回、少しご説明した原因の一つであるお尻の横の筋肉
中臀筋を刺激するトレーニングです。

 

アウフバウヒップアブダクション

img_1095img_1115

 

内股を改善する基礎のエクササイズですが
お尻のえくぼづくりにも一役かってくれる
一石二鳥なエクササイズです。
地味につらいです...

1日15回を目標にやってみてください。

腰の枕(タオルでもOK)がちょっとした味噌です。
骨盤の位置と足の向きにちょっとした注意が必要です。
気になる方はスタッフに聞いてみてください。

運動と栄養と休養で冬を乗り切りましょう。

ではまた。

 

 

 

PAGETOP