ブログ

3R

夏の疲れが出る頃ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

本日のブログは大竹から発信させていただきます。

 

習慣についてお話しします。

 

毎日の習慣はとても重要です。

日々のちっちゃな習慣の集積が、今日の暮らしを作っています。

日々の暮らし方次第で病気になったり、健康になったりするのは習慣の結果なのです。

 

ですから、今の自分を変えたいなら、まずは小さな習慣から変えていけばいいわけです。

 

ただ、習慣を変えるのは簡単なことではありません。腹をくくって始めて、最初は調子が良くてもそのうちどうでもよくなって元の暮らしに戻ってしまいます。

その年の抱負をその年の大みそかまで全うできる人はなかなかいないものです。

 

ですが習慣は変えることができます

 

その為には、人の習慣が身につくサイクル「3R」を知っておく必要があるのです。

3Rは一つの習慣を身につけるステップを3段階に分けたものです。

 

その3つとは

 

1.Reminder リマインダー 思い出させるもの、きっかけ

2.Routine ルーティン  その行動

3.Reward リウォード 報酬

 

です。

 

1.Reminder リマインダー

リマインダーは、トリガー(引き金)のことであり、全ての習慣のきっかけとなるものです。

たとえば、歯磨きは多くの人の習慣になってますが、これは「朝起きてトイレに行く」という事がリマインダーになっています。

 

2.Routine ルーティン

ルーティンは行動そのものを表しています。きっかけがあってやることです。

新しく習慣を身につけたいときは、その行動がルーティンです。

たとえば、通勤の際小説を読む、という目標を立てたら、小説を読むことがルーティンになります。

 

3.Reward リウォード

リウォードは報酬やご褒美。その行動をとることで得られるものです。

 

 

普段私たちは何気なく行動していますが、自動化されているためトリガーや報酬など意識していません。

たとえば「朝食を食べる」の3Rは、朝になる(トリガー)、ご飯食べる(ルーティン)、お腹いっぱい(リウォード)です。

全ての行動はこの3ステップを取るのでそこを意識して新しい習慣を身につけていくのです!

 

 

さてここからは3Rを意識した習慣の身につけ方です。

 

step 1 

まず最初にすでに自動的にやっていることをリマインダーにします。

 

自動的に毎日行っていることに紐づけると新しい習慣は身につきやすいのです。

歯磨きながらその場でスクワットとか、めざましテレビの占いみたらウォーキングに行くとか。

視覚的なリマインダーも効果があるので、ウォーキングを習慣化したいのであれば寝室のドアにシューズをかけておくのもありかもしれませんね。

 

今日からウォーキングするとか漠然と思うだけではだめなので、具体的な行動をトリガーにしていきましょう。

 

step 2

新しい習慣を身につけるときは、できるだけ小さなことで、すぐやれそうなことを選びます。

最初から1時間ウォーキングするではなく、15分近所の散歩からでいいのです。

1時間のウォーキングを最終目標とするなら、そのためにできるもっとも簡単なことは何なのかを考えてみましょう。

すごく簡単なことで、できないわけないのにやってこなかったことを毎日やるようにすると自分が「新しい習慣を身につけることができる人だ」と考える習慣が手に入るのです!

 

step 3

自分が決めたことを一回でもできたらお祝いをします。

ウォーキングを15分する場合、初日のルーティンができたら喜びを声に出していきましょう。

ポイントは口に出すこと。ガッツポーズとかもいいですね。そこまでうれしくなくても、笑ったり、うれしがったりすると、脳は勘違いするんですね。

 

以上のやり方は、新しい行動を身につけるときとても効果があります。

 

 

みなさまも3Rを使って新しい習慣を手に入れましょう。

 

 

ボディロジックで私たちと一緒にトレーニングすることをルーティンにするのもいいかもしれませんね。笑

 

 

 

大竹 優太

PAGETOP