ブログ

ケトン体減量法①

お久しぶりです!
やっと夏らしい気候になって来ましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
本日のブログは八田が担当させて頂きます。
 
 
 
今回は、最近テレビなどでも聞くようになってきた「ケトン体ダイエット法」についてお話したいと思います。
 
 
ケトン体とは何かといいますと・・人間は体内のブドウ糖(エネルギー源)が足りなくなると、
身体の脂肪が燃焼されエネルギー源として使われるようになります。この時、肝臓で作られるのがケトン体です。
 
通常、脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができないとされていました。しかし、研究の結果
ケトン体はブドウ糖の代わりに脳のエネルギー源となると言われるようになってきました。脳だけではなく
様々な臓器においても、エネルギー源として使われるとされています。
 
 
この事から、糖質を抜いて最初からケトン体というエネルギー源を
使えるようにしていくというダイエット法です。
※私の場合は一日の糖質摂取量を30~40gにして行っていました。
 
 
糖質とは主に主食やお菓子類に非常に多く含まれているので、できる限り摂取しないようにします。
なので始めてから1~2週間は結構きついです。。。
 
ここまで聞いていると相当ストレスがかかりそうですよね・・ですが、良い点・メリットとしては、
糖質が約40g以上いかなければ他の食品はどれだけ食べても大丈夫なのです!
 
あとは、血糖値が上がらずインスリンの分泌が少なくなるので、
高血圧の方は通常時に戻ったという方も少なくありません。
 
 
 
お肉・魚・チーズ・根菜類以外の野菜・バター・マヨネーズ・オリーブオイルなどは糖質が
ほとんど含まれていない食品なので結構食べても大丈夫です(^^)/
 
お酒類にも糖質が含まれている物は多いのですが、
お勧めできるお酒としては、赤ワイン・焼酎・ハイボールなど。
全くお酒は飲めないという事ではないので、安心して下さい。
 
 
食べる食材に少し気を付けて、一か月挑戦してみるだけでも結果は必ず出てきます。
 
 
 
体調を崩しやすい方は、ご自身に合った食事を理解したうえで行いましょう。
 
 
私も自分の身体で試してみたところ、3週間で体重-3.3・体脂肪-3.1・体脂肪率-4と
数値にしてみると結構落ちました!!
 
 
 
気になる方やもっと知りたいといった方は、是非直接ご質問ください!
 
お待ちしております!(^^)!
 
 
 
八田駿介

PAGETOP