ブログ

備えあれば憂いなし

皆様、いかかお過ごしでしょうか?
お久しぶりです。本日のブログは谷口が担当致します。

先日、日本赤十字救急法基礎講習を受けてきました。
この講習は病気やけが、災害から自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助し、医師や救急隊に引き継ぐまでの救命手当・応急手当を行うための知識と技術を学ぶ講習とされています。
その中でも基礎講習は心肺蘇生・AED・異物除去の方法を学ぶ講習です。
アスレティックトレーナーの役割の一つに
「スポーツ現場における救急処置」があります。
http://hokkaido-at.jimdo.com/

いざという時にケガや救命手当ての処置ができるように、定期的な受講を義務付けられるようになりました。

家族・職場・電車・隣に座っている方、いつ何が起こるかわかりません。
出来ることは小さいかもしれませんが、もしかしたら勇気ある行動が誰かの命を救う行動になるかもしれません。
何も起きないことが一番ですが、何か起きた時に何も出来ないと悔いが残ると思います。

講師の方がしきりに
「この講習は心肺蘇生法、AED、異物の除去方法を勉強するだけではなく、何かあった時に行動できる自信と勇気をつける為のでもあります」
と仰っていました。
確かに、学びがあると身体が少しでも動くなぁと納得しました。

ご興味がある方は、定期的に講習会が開催いされているので日本赤十字北海道支部のHPを覗いてみてください。
IMG_0055

 

 

 

 

 

 

日本赤十字のまわし者みたいになってしましました...(笑)

私ごとではありますが
IHRSA(international health, racquet and sportsclub association)
アメリカで行われる、健康・栄養・トレーニング・トレーニング器具などの展示会です。
視察の為、3/19(土)~3/26(土)はお休みを頂いております。
最先端のトレーニングや器具に触れ、少しでも皆様のサポートに役立てたいと思います。
ご興味があれば、帰国後に是非訪ねて下さい。

谷口

PAGETOP