ブログ

正月太り解消!

新年明けましておめでとうございます。
今年も昨年と同様に、お客様のトレーニングを楽しみながらサポートしていきたいと思います。
今年も宜しくお願い致します。

みなさんお正月はゆっくり身体を休ませる事が出来ましたか?
私は友人と初詣に行き、おみくじを引いてきましたが、昨年と同様中吉でした。(おみくじを引いて中吉以外当たったことがありません。。笑)
自分次第で良くも悪くもなると良い方向に解釈し、より積極的にチャレンジしていこうと思います。

さて今回は、「正月太り解消!」というテーマで進めていきたいと思います。

 

某会社が正月太りのことについてアンケートを実施したところ、「75.3%」の人が正月太りをした経験があるという結果が出たそうです。
平均増加体重は「約2.2kg」。

 

22451017049

 

 

 

 

 

美味しいご馳走、楽しいお酒で体重が増加した方。
そのような時に、無理な食事制限でダイエットをしてもなかなか痩せることには繋がりません。
無理な食事制限がストレスになってしまい、逆にリバウンドをしてしまったり、筋肉量が減ってしまいがちです。

前回もお話したように、無理な食事制限をするより、日常生活の中での運動や施設などでのトレーニングの方がよりストレスがかかりにくく
筋肉量も減らすことがなく痩せていくことが出来ます。
まずは、出来る範囲のことをやっていきましょう!

 

運動というと苦手意識を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、運動の中には日常生活の動きも含まれます。
みなさんが起きてから寝るまで、常に身体のどこかが活動しているのです。
それに少しの意識を加えることで、カロリーの消費量は増えていきます。

例えば↓
• 駅までの道
• 地下鉄の中
• 職場・駅・ 等

 

                           駅までの道
いつも歩きではなくタクシーやバスを使っている方は、少しでも徒歩で移動する時間を増やす事が大切です。
自宅と駅が近い場合は遠回りをする、または帰り道だけ一つ前の駅で降りて歩いて帰るのもとても有効です。

 

                         地下鉄の中で運動する
電車の中では極力つり革には掴まらないようにしましょう。電車が揺れるたびに身体はバランスをとり、体幹が鍛えられます。
体幹とは、身体の中心で、そこにはいくつかの重要な筋肉が備わっています。筋肉が鍛えられると、基礎代謝が上がります。
                         

                           職場で運動する
気を付けたいのは姿勢です。仕事をしている時に猫背になったり変な姿勢で椅子に座っていたりしていませんか?
姿勢を保つということは筋肉が身体を支えています。いつも変な姿勢をしているとその支えるべき筋肉がだんだんと衰えていき、
年齢を重ねると腰が曲がったり猫背になってしまいがちなのです。正しい姿勢を保つということを意識するだけでも違いは出てきます。

o0300040011260106162

その他、エレベーター・エスカレーターは極力使わない。
などこの様な小さな消費カロリーの積み重ねが大きな成果に繋がっていきます。
地味ですが、小さな努力からでも初めてみることがとても大切になってきます!

 

なにか気になることなどがありましたら気楽にスタッフにお声かけください。
今年も元気いっぱい頑張っていきましょう(#^.^#)!!

 

 

八田 駿介

PAGETOP