ブログ

痩せるってなんだろう part1

こんにちは。 牧村です(#^.^#)

久しぶりに更新させて頂きます!

最近はすっかり寒くなってきましたね、個人的には秋が一番すきですね☆
気温も過ごしやすくて、美味しいものが多いですからね♪

オータムフェスタいきたいな~~

 

それはさておき!
前回ダイエットについてお話をさせて頂きました → こちら

本当は減量とはニュアンスが違うよって感じの内容でしたね(笑)
さて、今日はダイエットではなく減量のお話

減量をするうえで皆さんはよく 体重 を指標にするかと思います
もちろん体重を気にすることが間違いではありません

ただ、普段計る体重は 筋肉・骨・内臓・そして脂肪などすべての身体の構成要素が関わってきます。

という事は 筋肉量が減っても体重は減る わけです。
それって良い事なんでしょうか・・・・  良い事が無さそうな気は皆さんしますよね(^-^)

皆さんが減らしたいのは 筋肉 ではなく 脂肪 だと思います

なので、皆さんに確認して頂きたいのは

LBM ( Lean Body Mass ) = 徐脂肪体重
体重から体脂肪量を除いた重さ

計算方法  LBM= 体重 - ( 体重 × 体脂肪率 )

体重65kg で 体脂肪率 30% の方の場合は 
65 - ( 65 × 0.3 ) = 45.5 kg
 
となります。

もし、体重が63kg に なって LBM が 43.5kg になってしまっていたら
体重は減っていますが、脂肪は減っていないという事になります。

ぶよぶよの脂肪は残って、大事な筋肉が減ってしまう

これは大変恐ろしい事です。
運動をせず、極端な食事制限のみで体重を減らすと LBM の大幅な低下を招く可能性が高くなります。

もちろん多少の減少はやむを得ない場合もありますので、まったく減ってはいけない!

というわけではありません

もし、体重が変わっていなくても 体脂肪率に変化があった場合

体重 65kg 体脂肪率 28%
65 - ( 65 × 0.28 ) = 46.8 kg

LBM が増えていますね。 これは脂肪が減り、筋肉が増えた ということで
見た目の変化や引き締まり感を実感できるでしょう

なので、体重そのものだけではなく 体脂肪率 と LBM を意識して体重管理を行いましょう(^-^)

今回は体重だけにとらわれてはいけないよという事でした☆

筋肉と脂肪

 ちなみに 脂肪 の1kg と 筋肉 の1kgの比較です
 全然違いますね(笑)

 これで LBM の大切さがわかると思います

 

 

少しずつ減量のお話を小出しにしていきたいと思いますので
次回もお楽しみに♪

 
ではまた

 

牧村

PAGETOP