ブログ

わかりやすい・・・

皆様、こんにちは!
本日のブログは谷口が担当させて頂きます。

突然ですが
最近、鼻の調子が悪く受診をしてきました。
診断名は「副鼻腔炎」でした。

そこで副鼻腔炎とは?
まず、副鼻腔とは鼻の奥にある空洞の事です。
01-1huku2

 

 

原因
風邪などにより副鼻腔に炎症がおこる。また、炎症により発生した膿が自然孔より排泄されず溜まることにより慢性化する。さらに、溜まった膿により粘膜肥厚がおこり、膿の排泄がさらに困難となり悪循環となる。
症状
頭重感、頭痛、鼻汁、鼻づまり、副鼻腔付近の鈍痛 咳、喘息、咳喘息など
治療
抗生物質、消炎鎮痛剤など。進行した場合には内視鏡手術をすることも。
(Wikipedia引用)

私の症状として鼻汁、鼻づまり、頭重感、副鼻腔付近の鈍痛がありました。

病院での先生の説明がわかりやすく勉強になりました。
現在の症状をヒアリング→疑いのある病気をピックアップ→いくつかの検査→病気の説明→治療
薬の種類や効果もわかりやすく表記されていました。

この流れどこかで・・・
BODY LOGICのトレーニングと似ている気が
カウンセリングでお客様のカラダの状態・目的を確認→姿勢や歩き方、ストレッチで更にカラダの特徴を抽出し、ご説明
→目的達成に向けたプランをご提案→効果を確認

自身のカラダを理解することで、治療もトレーニングも納得してすすめられる感じます。
これからも、わかりやすく・効果的なトレーニングをご提案していきます!

PAGETOP