ブログ

狙った部位にトレーニング効果をだすには part2

こんにちは(^-^) 牧村です!
さて、前回の続きです(#^.^#)

硬くなりやすい筋肉と弱くなりやすい筋肉があるよ~
という話だったと思います☆

では、それがトレーニングにどう影響するのか?

なんと!!
硬い筋肉は動かしやすく 弱い筋肉は動かしにくい 傾向にあります

これが原因で弱い部分のトレーニングをしているつもりが
自然と動かしやすい場所に刺激が入り、狙った部位が上手く効かない!!

といった事態に陥ります。

要は自分が使いやすい所ばっかり使っちゃう って事なんですね・・・

トレーニング中は効かせたい場所を意識すると更に効果的に行えます。(意識性の原則)
(以前、谷口トレーナーがブログに書いていました)→こちら

が、動かしにくい場所は意識も中々向いてくれません。
その場所にどうやって力を入れたり、どう動かしていいかカラダがわからないからなんですよね(T T)

そりゃ、今まで使ってないわけですから、いきなりうごけ~といっても中々動いてはくれないですよね・・・
これが原因で上手く狙った部位に刺激が入らない事があります。

ただ、意識的に頑張って動作を行っていくと徐々に動かせるようになります(特異性の原則)
(こちらも谷口トレーナーのブログに書いてます♪)
最初はいまいちよくわからなくてもカラダはその環境に慣れていってくれるんですね(#^.^#)

あとはそれを継続する・・・(これが一番たいへんです)

なので、硬い部分・弱い部分それぞれに合ったトレーニングを行う事が大切なんですね♪
続けていくうちに徐々に偏りがなくなり、使われ方にも差が無くなってきます。

こうする事でカラダにしっかりした変化が表れてきます☆

カラダの根本を変えるには時間がかかりますが、それなりの成果も出ますよ♪

じゃあ、どんなトレーニングをすればいいの?
というのはまた次回気が向けば書きたいと思います。(書かないかもしれませんが 笑)

気になる方は是非、足を運んでみてくださいね♪

ではまた~(#^.^#)

 

牧村

 

 

 

PAGETOP