ブログ

柔軟性があると・・・

こんにちわ(^^)お久しぶりです。

暖かい天気が続くようになりましたね♪

私は出勤時に汗をかくようになってきました(^^;)笑

夏が好きな私は、海がとても好きなので早く海に行きたいです♪

 

・・・私の話はここまでにして、本題に入ります!!

普段生活をしていて、身体柔らかいね、身体硬いね、と言われることや実感することがよくあると思います。

では身体が柔らかい、柔軟性があると何が良いのか!を今回お伝えします(^^)

 

 身体が柔らかくなることで・・・

●基礎代謝があがり、血行が良くなる

硬いままの身体で生活することは、基礎代謝の低下や血行不良につながります。

ストレッチやマッサージを行い、柔軟性を高めることは筋肉を動かして代謝を高めるだけでなく、筋肉のもつポンプ作用を利用して血行を改善させます。

基礎代謝があがることはダイエットにも有効ですし、血行が良くなることは手先や足先の冷え症改善につながります。

 

●肩凝りや腰痛の改善にも役立つ

筋肉の張りや凝りなどは、肩凝りや腰痛の大きな原因の1つ。柔軟性が低いと関節により大きな負担がかかり、痛みを引き起こすこともあります。

筋肉や腱が伸びることで関節への負担を減らし、肩凝りや腰痛を緩和、改善させることができます。

 

他にも様々な効果があります。柔軟性が高まることでこんなにも身体にとってプラスになります。

 

ストレッチやマッサージ等もトレーニングと同様、積み重ねがとても大切です。

一日、10分、いや、5分でも積み重ねていけば身体に変化は出てきます。

積み重ねた身体は積み重ねて変えていくしかありません。

やり方等わからない方はご来店の際に是非お尋ねください(^^)

 

山崎

 

PAGETOP