ブログ

トレーニングの原則

タイミング イズ ベスト
・・・いつでもその人にとってジャストタイミングで物事は起きる。という意味が込められている言葉です。

お久しぶりです。谷口です。
前回に引き続きどなたの言葉かはわかりませんが、行き詰った時にふと頭に浮かびます。
楽しい事 大変な事 出会い 別れ全てに何かの意味があると感じるようにしています。

今回はトレーニングの原則についてご紹介したいと思います。
効果的にトレーニングを行うためにトレーナーから様々な言葉、エクササイズを提示されると思いますが
どのような意味合いを持っているか、少しご説明させて頂きます。

日常生活・スポーツに原則(決まり、ルール)があるようにトレーニングにおいても
効果的なトレーニングを行うために、7つの原則があります。

・特異性の原則…刺激に応じて適応する能力を持っている
前回出来なかったトレーニングが今回は出来るようになった!と感じるのはこのためです。

・過負荷の原則…日常生活よりも高い負荷を与える事で耐える力が身に付く
トレーニングがキツイと感じるのはこのためです。日常生活にはない刺激を与える事でカラダに変化が生じます。

・漸進性の原則…負荷を段階的に増加させる事でトレーニング効果が高まります。
お客様から「前回よりもキツクなってない?」と聞かれることがありますが、同じ事を繰り返すとカラダに慣れが生まれ
効果が頭打ちになってしまうので頭をフル回転し常にギリギリのエクササイズを心がけています!

・意識性の原則…目的や使っている部位を意識することで効果を効率的に獲得することができます。
トレーナーがよく「○○を意識して下さい。」と言葉をかけているのはこの為です。意識をすることで効果に差が生まれます。

・全面性の原則…部位や種目に偏らずバランスよくトレーニングすることが重要です。
筋力や持久力、柔軟性などを改善し動けるカラダづくりを目指しています。

・個別性の原則…カラダの状態、運動経験、目的、現在の体力、怪我の経験などを考慮したエクササイズを行う事で効果的なトレーニングとなります。

・継続性の原則…トレーニングは継続する事でカラダに変化が生まれます。逆にやめてしまうとトレーニングの効果は薄れていきます。
期間をあけてトレーニングを行うと「あれ?なんかツライ」と感じるのはこの為です。

と少し長くなってしましましたが、このような事を考えながらプログラムを提示させて頂いたり
トレーニング中に言葉掛けをさせて頂いています。

タイミングイズベスト
BODY LOGICで皆様のトレーニングサポートをさせて頂ける事に何かのご縁を感じております。
少しでも皆様がプラスに変化できるように情報発信とサポートをさせて頂きます。

PAGETOP