ブログ

水中毒

こんにちは^ ^
吉村のターンです。

少しずつ桜も散らついてきそうな暖かさになってきましたね。
マラソンに出られる方は外で練習するのにも気持ちがいい気候ですねっ

ところで皆さんスポーツやレジャーを楽しむ際に、水分摂取について血迷ったことはないですか?

意識せずになんとなくという方は、喉が乾いてから飲むという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

じつは喉が乾いてからがぶがぶ摂取した水分が、細胞の脱水を解消するのに40分も時間を要するのです。
その上多量にお水だけを飲むと水中毒(低ナトリウム血症)を発症する例も報告されております。

約2時間前までに250~500ml飲んで
その後1時間ごとに状況に合わせて500ml~1ℓの水を基準としこまめに摂取するとベストです☆

《高強度や高温環境下での持久的なトレーニング、体格の大きい人などは1時間当たり800ml~1ℓ》

《強度も低く、気温も低め、また小柄な方は1時間当たり400ml~500ml》

を基準にしてみると良いと思います♪

 

 実は私はホットヨガのインストラクターもしています。室温湿度が高い中、常に発汗をしている状態です。
連続で約60分のレッスンを2~3本行うときには水分摂取はかかせないものになってきます、その中でももうひとつ気をつけていた事といえば…

電解質の摂取です。

上記のように水中毒を避けるため持久的ななトレーニングなどにはナトリウムを含んだスポーツドリンクなどを飲むようにしましょうね!!

 

吉村

 

PAGETOP