ブログ

ココナッツオイルは何故ダイエットに効く!?

こんにちは。吉村です。

 

前回のブログで最後にちらりと紹介したココナッツオイルについて今回は書きたいと思います☆

 

私も大好きで2つ目購入したばかりでございます^^

__ 最近は結構な割合で売り切れになっている事があります。

 少しコストは高いのですが、私はかかさず毎日摂取しています♪

 そして意外とたっぷりで、日持ちしますし使い方もさまざまです♪

 

 

 

 

 

 

 

まず写真を見てなんとなくお気づきかと思いますが、白っぽく固体の状態でビン詰めになって売られております^^
これが前回紹介した飽和脂肪酸の特徴で、『常温で固体になる』ような油です。
飽和脂肪酸といえばバターやラードに多く含まれ身体の中で固まりやすく、中性脂肪やコレステロールを増加させる作用もあるので過剰摂取は身体にあまり良くないとされています。

 

 

では何故、ココナッツオイルは飽和脂肪酸なのにダイエットに効果があると謳われているのでしょうか???

 

 

 バターやラクトアイス、肉類に含まれるものは飽和脂肪酸の中でも「長鎖脂肪酸」と呼ばれるもので、摂取した後は一度体内に脂肪として貯蔵され、必要に応じてエネルギーとなります。

 

一方ココナッツオイルは「中鎖脂肪酸」と呼ばれるもので直接肝臓へ運ばれ、効率的に分解されエネルギーになります。
「長鎖脂肪酸」に比べ約4倍ものスピードで分解・燃焼されるため脂肪になりにくく、身体に良い飽和脂肪酸といえます!
尚、中鎖脂肪酸の燃焼に伴って一緒に摂取した長鎖脂肪酸も巻き込んでくださり体脂肪の減少を起こすようです。
※ヴァージン(オーガニック)のものに限ります。
とはいえ油に変わりはないので過剰摂取はお控えください。。

 

目安は大体1日大さじ2~4杯。コーヒーや紅茶に入れたり、サラダに加えたり、マーガリンの代わりにトーストに塗るなど、日常で何気なく普段の油などに置きかえて使うのにもおススメです。
ほんのりココナッツが香るくらいでそんなにクセもないので苦手な方も大丈夫なはずでございます。。

 

あとココナッツオイルの特徴はビタミンEが豊富で抗酸化作用もあるため、アンチエイジングや美容・健康にも効果的です^^

歯のホワイトニングで、アーユルヴェーダのオイルプディングで使われたり、

肌に直接塗ったり、、本当にマルチな活躍ですね。

私が最近作ってみたのは…

__ 1 ココナッツオイルで焼きリンゴ×はちみつ×シナモン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

__ 使い終わったビンは、今流行りのメイソンジャーとして使っています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

是非一度お試しを…☆

 

吉村

PAGETOP