ブログ

ジンギスカンは脂肪を燃やす!!!!?

こんにちは

トイストーリーに出てくるバズライトイヤーが好きな山崎です(^^)

 

image2

バズライトイヤーのようなHEROになることも一つの夢としています。

自分自身をおもちゃだと信じずに、自分は飛べるんだと何度も何度も

飛ぼうとするバズライトイヤーに惹かれ、集めているコレクションの一部です。

仲間を大事にできるバズライトイヤーは私の憧れです。

トイストーリーをご覧になられたことのない方は是非!!!

バズライトイヤーのかっこ良さを知ることができます(^^)♥

 

 

 

 

そんなことはさておき…

 

先月、吉村トレーナージンギスカンを食べに行ってきました。

 

行列のできるジンギスカンとのことでしたが
タイミングが良く、待ち時間15分程度で入ることができました!

大盛りごはんと沢山の玉ねぎと共に頂きました!
お肉が柔らかくとてもおいしかったです(^^)

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  皆さまはよくジンギスカン食べられますか?

ジンギスカン(ラム肉)には、

L-カルニチン
が多く含まれており豚肉の2倍をも含んでいます。

*食肉100gあたりのカルニチン含有量*

鶏肉 4.55~9.10 mg

豚肉 35mg

牛肉(ヒレ肉) 59.8 mg

ラム(仔羊)肉 80mg

羊肉(マトン)肉 208.9 mg

牛乳 1.9 mg

鶏卵 0.8 mg

パン 0.2 mg

L-カルニチンというのはアミノ酸の一種で、必須アミノ酸のリジンとメチオニンを原料に、

ビタミンC、鉄、ビタミンB6、ナイアシンなどの働きをかりて、肝、腎臓で作られます。

脂肪が体内で筋肉のエネルギーになためには、細胞の中のミトコンドリアというラグビーボールのような形をした器官に運ばれて、

その中で分解される必要があります。カルニチンは脂肪がミトコンドリアのなかに入り込む手助けをします。

手助けをするということは、脂肪を燃やしやすくするということになります。

また他にも鉄分ビタミンB群が豊富に含まれており、貧血や夏バテにもおススメです!!

 

 

私はよくお肉を食べますがお肉にも色々な効果や成分が含んでおり、様々な役割が存在します!

今回はジンギスカンについてお話させて頂きました(^^)

たくさん食べることは大切ですが偏った食事や食べ過ぎは脂肪を増やす原因にもなりますので…

お肉だけではなく野菜、乳製品、果物といったバランスの良い食事をとりましょう(^^)

また運動をすることにより太りづらい身体を作ります。

 

 

車通勤を交通機関や徒歩へ...

エレベーターを使うところを階段へ…

 

小さな積み重ねが大きな変化へと繋がります!!

 

できることを少しずつ意識してみましょう(^^)

山崎

 

 

 

 

PAGETOP